ウレタン防水通気緩衝工法

こんにちは。(株)カナヤ防水です。

ベランダウレタン防水通気緩衝工法トップコートグリーン仕上げの現場です。

ウレタン防水通気緩衝工法は通気性のあるシートを貼りウレタンを塗り重ねる工法です。

下地含水率が高いルーフバルコニー、屋上、下地状態が悪い現場等に推奨しております。

鉄製手摺の足元が錆びて動いていたので、エポキシ樹脂モルタル+ステンレスピンで

補強後に防水をしました。

トップコートのカラーはグリーン、グレー以外にも色々選ぶことができます。

 

お家の防水工事・塗装工事のことなら(株)カナヤ防水にお任せください。

お気軽にお問い合わせください。

↓